幸せな犬生

画像



朝と夕方、一日2回のコロの散歩。
朝は早朝。夕方は日が暮れてから。
ポカポカ陽気の日などは、
散歩に出ないのがもったいないような気になる。

家の中で<用が足せた>ミロは、
朝晩はあわてる必要もなかったので、散歩は文字通りの散歩。
冬は、ヒンヤリした時間を避けて暖かくなった10時頃に外に出た。

コロの夕方散歩担当としては、
薄暗くなってからの、雑木林へは絶対に入らない。
入れる訳がない、真っ暗闇。
遠くに民家の明かりは見えるけれど、絶対に無理。

なのに、コロは雑木林の方へ行きたがる。
その方向には、田中さんの<えさやり場>もある、からね。
でもその日、あまりのポカポカ陽気に
つい、昼間の雑木林の中を散歩に出た。

そこで、久しぶりミックス犬の<ケンちゃん♂>と会った。

ミロと散歩していた頃は、しょっちゅう会えていたのに、
ミロが居なくなってからは本当に久しぶりだった。

ケンちゃんは、私が知る限りの犬の中で、
ミロの次くらいにお利口だと思っている犬。
いや、ミロなんかよりもずっと賢く、お利口かも。

ケンちゃんは14年前、その家のお嬢さんが海辺で拾って来た犬。
洋犬と日本犬のミックスのようだ。
生まれたばかりの子犬を、さも拾って下さいと言うかのように
段ボール箱に入れられていたのを保護して来た。

飼い主さん家族は、ケンちゃんをとてもかわいがり大事にしていた。
ミロとも、とても気が合っていて私もかわいいケンちゃんに
会えると嬉しかった。

久しぶりに見たケンちゃんは、ゆっくりゆっくり、
休み休み歩いていた。
聞けば、ミロと同じ<拡張型心筋症>。
相当辛そう・・・。

話しかけるのさえ申し訳ないように思えるくらい。
それでも、日に一度はこうやって外に出すようにしてるんですよ、
と飼い主さんは話してくれた。

保護犬は、自分の置かれた立場をわかっているのか、
決してわがままなんか言わず、我慢することが多いよね・・・。
やはり保護犬を飼ったことがある、友人の言葉。

体重13キロのコロとほぼ同じくらいの大きさの、ケンちゃん。
ミロも苦しくなると、肩で大きく呼吸していたな・・・。
体の小さいケンちゃんも肩で大きく呼吸していて、
体が小さい分、ひとつ息をする度の負担は大きくなるようだった。

頑張って!ケンちゃん。
次、会える時はあるかな?

いつかは来る、<最期>。
そして、ケンちゃんに向けて言える言葉。

ケンちゃん、幸せな人生、いや犬生で良かったね















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

犬生
2017年03月09日 00:37
ワンちゃんの犬生。一緒に暮らす家族である飼い主さんに左右されますよね。
人間は成長すれば一人で生活もできるけど
犬は一生 その犬生を飼い主に任せなければならない。と
つい数日前 あらためて考えさせられる事がありました。
私自身がルナの介護や病気の猫達の通院でバタバタしている最中なんですが 知らない方からのSOSの電話。
私の電話番号は知り合いの知り合いの知り合いから?らしいです(笑)
マンションで犬を増やしてしまい 親子犬合計8匹
吠え声がうるさくてマンションで大問題になっていると
どうしたら吠え声を抑えることができるか?との質問で・・・
イラつく気持ちをおえて それまでの色んな事情を訊くと
まあ 色々お話しましたが 最後の最後にまさかの答え。
「お散歩はどの位してますか?」と聞くと
忙しくてお散歩・・・・・してないとの事。
大学生の息子さん達もいるのに
8匹の散歩・・・なし。でした。
そこで怒れば 話が終わってしまい きっと犬達の行先は殺処分場。と考えて お話を続け色々と解決法の提案をしました。

ミロちゃんもケンちゃんも心臓の病気を持ちながらも新鮮な空気のお外でお散歩させてもらっている。
コロちゃんも大好きなお散歩を毎日(=^・^=)
犬の生涯
幸せな犬生。
先日 つくづくと感じさせられたばかりです。
ミロ母
2017年03月09日 09:25
う~ん・・・、考えさせられますよね。
ミロがセラピー犬としてボランティア活動を
始めたのをきっかけにブログを始めたのは、
散歩中に出会う犬の飼い主さん達と会話する中で聞く、
無責任な飼い方をする人が多いと
感じたことも一つのきっかけでした。
自分だって犬を飼うのは初心者なのに、
おこがましいけれど、動物愛だけは持ち合わせているとの自負だけでミロと生きてきたんです。
可愛いからと、ただ成り行きだけに任せてズルズルと・・・。言葉はきついですが、
行き着く所は<不幸>な結末。
犬の立場に立って<もの>を考えられない飼い主は多いですね。犬を飼い始める時の基本みたいなもの、動物達だって感情があることを忘れて欲しくない。
すべては、動物だけじゃなくヒトにも通ずる。
ありがとうkokoさん

この記事へのトラックバック