3年後

                       見たような構図の写真                             ↓                             ↓                             ↓ この写真の半年後、ミロはこの世を去った。 コロは、ひとりぼっちになっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この日は永遠に

                           2016/5/20 ミロが旅立って丸3年。 何事も経験してみて分かること。 愛犬を失うという事も経験してわかった、その辛さ。 犬を飼う以前は、ペットロスなんて言葉さえも知らなかった。 人はそれぞれの価値観や生き方が違う・・・などと、良く聞くし口にもする。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

生まれ変わってもまた犬

朝の光がまぶしいばかりの、四月の初めのある朝。 雑種の雄犬コロちゃん、推定15才は天国へと旅立った。 時々音程を外しながら、ウグイスがしきりに鳴いていた。 我が家のコロと同じ名前。 前日は一日、弱い雨が降ったり止んだり, 夜になってもそれは続いていたが、 コロちゃんの旅立ちの朝はすっきりと晴れた。 数日…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ミロが出会った通りすがりの人々

ミロは、いくつかの偶然とか幸運とかと言うような出来事や 巡り合わせも重なって、わが家へやって来たと言える。 以前から犬を飼いたいと思っていた兄ちゃんに、 半ば強引にペットショップへ連行され、 そこでミロに出会ってしまった。 常に生返事で返していたが、 業を煮やした兄ちゃんは強硬手段に出たのだ。 なので、前も…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

以心伝心は本物

ミロが家族と別れ、旅立って間もなく3年。 ペットロスに苦しんだ日々も、ゆっくりと過ぎて行き、 ミロの意志を継いだ?、コロも穏やかで優しい犬。 NHKスペシャル、ベイリーとゆいちゃんを観た。 画面に映る、セラピー犬ベイリーの動きは、ミロそのものだったし、 科学的に調べた結果、犬が喜怒哀楽を理解するのはやはり本当だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

運が悪かったって

      泣いている赤ちゃんが心配なコロ 出かけ先で、出会った犬たち。 そのお宅は、いつも犬がいる。 犬好きなのかと思ったが、飼い方に疑問符が・・・。 都会に住む息子さんが飼っていた血統書付きの中型犬。 飼い続けられずに、地方に住む親御さんに預ける。 預けられた親御さんは、犬を飼ったことが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブルースカイブルー

犬の散歩をしていると、 自然と同じ犬種の犬同士、仲良くなる事が多い。 黒柴のコロ。 ミロと過ごした5年間で、飼い主としても安心して散歩出来る お利口ワンコになった。 よその犬とも安心して挨拶も出来、<いいこのコロちゃん>で通っている。 そんなコロに心を許す<白豆柴>のテンちゃんがいる。 豆柴のつもりが、普通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月を見る

                               2012/6 中秋の名月。今年は9月24日。 ミロもまだ若く、元気良くボランティアをしていた頃。 入所者の方々が一人二人と、談話コーナーに三々五々集まって来る。 人数はその時々で違って、大勢の時も少人数の時もある。 その時々で対応する。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

僕が守る!

               2018/8/10 余りの真剣さに笑える ミロ・・・、お兄ちゃんがパパになったよ・・・。 我が家に小さな家族が仲間入りした日。 聞いてはいたけど、コロのこの新入り仲間を <僕が守る!>感がハンパなくて、ただただ驚き。 退院して来て我が家の玄関に立った時から、コロの行動は一変した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

癒された時間

                                 2016/1 ミロがこの世から居なくなって2年。 ミロはセラピー犬として8年間も、ボランティア活動を行って来た。 セラピー犬。人を癒す活動をした。 でもそれは、犬なら猫なら動物なら特別不思議ではない。 心がふんわりして優しい気持ちになったり、温か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

星に願いを

七夕の夜空は、 雲が多いものの、ようやく晴れている部分もある。 天の川などと、のんきなことを言う気になれない一日。 西日本の広範囲の大雨被害。 被害を受けた人々は七夕なんて考えていられないだろう・・・。 いいトシをして誕生日。 このトシになると避けて通りたい誕生日。 なのに今までになく、心密かに明るい気…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

記憶は薄れて

               いいか、お前ら・・・寝起きのにいちゃんからの説教? ミロが家族の元を離れて2年。 家中にミロの写真があふれ、 2台のフォトビジョンからは、スライドショーでミロが次々出てくる。 なのに、 ミロの死の直後の気持ちと、2年過ぎた今の気持ち。 2年前のその日から今日までの気持ちの変化。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ワイルドストロベリー

ホームセンターの園芸コーナーで ワイルドストロベリーの苗を見つけた。 ミロがまだ元気だった頃、 珍しい黄色の実のワイルドストロベリーを見つけ、 観賞用にと赤と黄色の2色のワイルドストロベリーを植えた鉢を ガーデンテーブルの上に置いた。 苗が良かったのか、間もなく苗は大きく繁り、花もたくさんついて 気がつ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミロだったから

                                       2012/6 ミロとボランティアを始めた頃。 ミロを取り巻くように集まった入所者の方々と、 どのように接していいものか、手探り状態で居た。 苑側も、入所していた高橋さんの立っての希望で ミロに白羽の矢を立てたものの、何一つイメージ出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夢で会えた

                   ミロと歩いた散歩道に咲く花ニラ そこは大きな建物の2階にある、広いテラスのような所。 目の前に広がる風景より高い所に、私はいた。 胸の高さの位置に手すりがあり、身を乗り出して下を見ると、 草原のようなゴルフ場のような、緑の芝生が広がっている。 そして、そこにいたのは大勢…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミロが出会った人々7

2012年5月 新緑の頃 2008年4月。 ミロは、セラピー犬ボランティアをスタートさせた。 特養の2階、少し広めの談話コーナーに大勢の入所者の皆さんが集まる中、 ミロの<お披露目>をしてもらった。 毎週木曜日に、このお利口なワンちゃんが遊びに来てくれますよ~…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸福度が

                     2015年 脳発作後 間もなく コロの散歩。 白柴の犬友達。 ミロから教育されたコロは、フレンドリー。 他の犬とは仲良く出来なくても、コロちゃんだけは、と言ってもらえる。 リードを持つ飼い主さんが、気がつかなくても 犬の方から気づいてくれて、遠くからでも駆けて来る。 コロも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さよならを言うために

  2014/11/18 この3日前初めての脳発作を起こす ミロとボランティアした特別養護老人ホームの上の階の <軽費老人ホーム>に入所していた井上さん。 井上さんは、認知などなく自力で生活出来る人。 ミロの死後しばらくして、すぐそばにある同系列の 別の特別養護老人ホームに移っていて道で出会ったことがある。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やさしさを教える2

                                2014年2月 散歩を終えたコロは、 1階の廊下の突き当たりで台車を降りると、 あとは<こっちのもの!>とでも言うかのように階段を駆け上がる。 ミロの死後、 一匹になったコロは、台車から飛び降りると、 私が台車をたたんでいる僅かな時間も待ちきれず、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more