犬がいること

IMG_0734.JPG


週末の外出自粛。
都心の静寂は、他人事と言えば怒られるだろうか。
わが家の周りではほぼ日常が保たれているように見える。

満開の桜は、こんな時にいつになく日持ちしているみたい。
世の人々に愛でられて本望?なのに、今年の桜は寂しそう・・・。

マンションの周りは、ぐるりと桜の大木が数十本。
こんな時に、コロがいて何となく<助かったぁ~>と思っている。
堂々とのんびり花見がてらのコロ散歩。

恐らく、2010年夏か秋生まれのコロ。
保護されて我が家へやって来たのが2011年4月末だから、
2011年の東日本大震災の時はどうしていたのか、とても気になっている。

大らかで包容力のあるミロのお陰もあったが、
コロの持っている元々の性格が、大いにいいものを持っていたのもある。
どのくらい放浪していたのか、犬だけどどれだけ心細かっただろうか、とか
あれこれ考え、それでもひねくれてもいない、人間に好意的なのも気になる。

そんなコロが我が家にやって来た時、ミロの頸椎の大手術が直前に迫っていて、
今後のミロにかかる<手間>を考えて最初の頃は、
もらってくれる人はいないか探したりもした。

<情>が湧くのを抑えようともしていた。

ミロの存在がとても大きかったのもあるが、
コロがこうやって<うちの子>として
家族になっていったのは、コロ自身が勝ち取ったもの。

今、コロに一言声を掛けるとすれば、
それは<コロちゃん、ここまで良く頑張ったね>だ。

ミロと一緒だった時は、どこまでも歩いていたのにミロがいなくなってからは
外を歩きたがらない。
一つに、少し、いや少しぽっちゃり体形のせいでもあるようだ。
獣医師に体重を落とすように言われた。

孫娘が、ちょこちょこ自分の食べ物をあげていくうちに、
自分のごはんが物足りなくなった。人間の食べ物を欲しがる。
ミロなんて基本ドッグフードで、ぜいたくな食べ物をあげなかった。

ミロには色々厳しかったのに、コロにはこの甘さ。
ミロにも色々食べさせれば良かった。

今、コロがいて家族中が癒され助けられている。
あの頃、マンションで大型犬のミロを飼っているのに、さらに黒柴のコロ。
<絶対に無理>と周りの人に進言されたけど、人に譲らなくてよかった。

桜の木の下を歩けるのは、コロがいるから・・・。⛄












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

koko
2020年03月30日 22:18
本当にそうだね~
家に犬がいること。
それだけで小さな明るくて温かな太陽がお家の中にいるかんじ
まあ うちの場合は今のところ 戦いの場でもあるけど(笑)
それでも きっといなくなるとお部屋の中が真っ暗になって暗黒の闇につつまれそう。
やっぱり動物と暮らすっていいよね。
お孫ちゃんも沢山のことをコロから学んでいくのね(*^▽^*)
先が楽しみだね ミロ母さん!
お孫ちゃんがもう少し大きくなったら おばあちゃんからミロのお話を沢山きくんだろうね(=^・^=)
今 世界全体がどんよりとした雲に覆われて なんか気分も明るくなれないけど、コロナなんかに負けないで頑張りたいね☆
ドッグランにいけなくて 家の中がますます凄いことになってるけど
私も犬達に負けないで頑張ってお掃除(笑)
ミロ母
2020年03月31日 17:05
kokoさんへ
この間、骨付き鶏のから揚げを食べていたんです。
コロと孫娘は大人にはわからない協定でもあるんじゃないかと思えるんです。
食事時にコロは孫娘のダイニングテーブルの下で待機?してるんですよ。
あっ!と思った時にはコロに骨の部分をあげてしまったんですよ。
ゲットしたコロは必死で骨を死守し、全部食べてしまった。
鶏の骨の危険性があるので、怖かったですが一晩経ち、大丈夫そうです。

ミロの訓練士さんに以前に、お宅は危機感が足りないと言われていて、
相変わらずです。

息子一家と同居です。周りの人には驚かれますが、何とかやれてます。
孫娘にもコロがいることは、情操教育にいいことなのは明らかです。
これ、人間にはできない。動物はいとも簡単にやってのけます。
犬がいて良かった。
koko
2020年04月01日 23:58
ミロ母さん 今日茨城県のキャピンさんから電話があって レスキューされたミロの里親さんが決まったそうです!
3週間で決まるなんて・・・
ミロという名前が幸運を招いたのかなぁ(*^▽^*)
飼っていたワンちゃんを亡くして ご家族(大家族らしいです)が新しいワンちゃんを飼う事に決めたらしい☆
里親さんは何と埼玉県の国会議員の方でした!
CRP(センターレスキューペアレント)はその子が亡くなったり里親がきまった時点で終了だけど 引き続き新しい子のCRPになったの
ミロちゃんと同じ日にレスキューされたロードス君で 今度は黒柴風の子
ロードス君は病気があるようなので ミロちゃんみたいにすぐに里親も決まらないと思うけど 金銭面だけだけど最期まで面倒見てあげたいです。
とりあえず ご報告です!
ミロのお名前 ありがとう~~~(*^▽^*)
ミロ母
2020年04月02日 11:33
kokoさんへ
ミロという名前が幸運をもたらしたのであれば
ラッキーネームとでも言えるのかな。大家族に、という所がいいなあ~。
行きついた先が終の棲家になって、ポチパパさんのブログにあるような
次も不幸だったら、もう言葉もないですもんね。
kokoさんも一つ心配事が減り、良かったですね。